FLOWER PHOTO ESSAY

フラワーティストとして花に触れ、それから、ファインダーを覗き何度もシャッターを切っています。
その間は、花と一対一で向き合っているような感じで、花もいつもと違う表情を見せてくれます。
ここでは、気になる花をPick Upしてその花のエピソードや想いを写真と一緒にお届けします。

14.01.21

Peach Avalanche+ ピーチアバランチェ+

ピーチアバランチェ+

オランダで品種改良された、最も花の持ちがよい大輪のバラ。ピーチという名前なのにどう見てもクリーム色。顔を近づけるとほのかに香る香りも上品。

なかなか手に入らないバラ、もし出会えたらガラスベースにこのバラだけを飾りたい!

14.01.10

Anemone De Caen アネモネ デカン

アネモネ デカン

 

冬の代表的なお花の1つ。デカンの意味は、一重咲きの品種ということ。花言葉も、期待、辛抱。。と、寒い冬を耐え、あたたかな春を待つ? という美しくも健気なお花。特徴のある花芯、思わず撮りたくなる「写欲」がわく花。

Copyright © Yoko Takeuchi All Rights Reserved.

All images are protected under copyright law.